1留女子大生物語

留年した女子大生がこれから人生をどう歩んで行くのかを時に面白く、たまーに真面目に考えちゃう話。

第17話 1留女子大生と素数

こんにちは、皆さま。GWは楽しんでますか?

私は絶賛、Python勉強中です。

大学入ってからのGWはバイト三昧で過ごしてきたので、

GWにこんなに勉強できる時間があり、ある意味新鮮でウキウキしてます(*´▽`*)

 

とはいえ、ちゃっかり4月末に、日帰り伊豆温泉バスツアーに行ってきました。

f:id:d01tsumath:20170503030000p:plain

なんと、混浴がありました。

混浴なんて、

フィクション限定の話

だと思っていたので驚きました。

目の前には海が広がっていて開放感しかなく、 タオル・着衣OKという感じなので、お話の中に出てくるような雰囲気は皆無でしたけどね。笑

 

今年のGWは充実したものになりそうだなと思っていた矢先。

我が留年大学は、

GWは最短で!

という主義ゆえに、5月1日も2日も普通の平日なので勿論授業がありまして。

 

渋々出席した授業で、素数について取り扱っていたんですよ。

 そしたら、

 

先生:そういえばですね、昔とある洋画を観に行ったんですけど、

   あるシーンの字幕で、1は素数と言っていたんですよ。

   いやいや、1は素数じゃないだろうと。

   抗議した方がいいんじゃないかって、友人たちと議論していたら、

   だから数学科の奴らは頭おかしいと思われるんだ

   と言われたことがありまして…。

 

と仰っていて。

 

 私は普段、

与えられた番号が素数かどうか調べるし

素数だったら嬉しいし

ロッカー等は素数を選ぶし

素数が無い場合は素数で構成された番号 (例えば235) を選ぶし

素数を数えるだけで落ち着くし笑

素数に反応しちゃうんですけど、割と特殊体質だったようで。

 

 

私が特殊なのは良いとして、

素数に 1 は含まない

ということは、ほとんどの人は理解していない…んですかね?!

これについて抗議したら、そんなに変人扱いされるものなのかしら?

なんて、思ったら居てもたってもいられず、

深夜&酒 テンションで、

お暇でしたら、読んでみてください。

数学苦手な人でも読めるように作ったので、易しい内容になってます。

 

今回の内容はこれで終わりです。

まとめたよ、ってだけでしたm(_ _)m

 

P.S

SlideShareに上げたら、ハイパーリンクが消えてしまって、泣いた。

せっかくつけたのに。