1留女子大生物語

留年した女子大生がこれから人生をどう歩んで行くのかを時に面白く、たまーに真面目に考えちゃう話。

第15話 1留女子大生の就活日記。

毎日ドッタンバッタン大騒ぎしてます、どいつま です。

f:id:d01tsumath:20170417122819j:plain

けもフレ ロス!!!

(フェネック可愛いw)

 

天邪鬼なので、the流行りアニメを流行ってる時期に観るの好きじゃないんですが

けもフレに至っては事故

お風呂で観るアニメいいのないかな~

へぇ~、けものフレンズって、内田彩出てるんだ~

ことりの声してるのかな?

f:id:d01tsumath:20170423000839j:plain

って気になって観てしまったが故の落とし穴。

おのれ、内田彩!!!

 

けもフレロスとは言いつつ、今期は夏目友人帳-陸-のおかげでなんとかメンタル的に生きてる感あります。

ありがとうアニメ、おかげで私は生き永らえてる。圧倒的感謝。

 

 

 

さてさて、2留を免れたので、新学期から無事ゼミがスタートしました。

初回からボロクソに突っ込まれ、

私なんで数学科に来てしまったんだろう('ω')?

という遅い後悔をしながら、日々生きています。

 

そんな中、就活も始動して、更に大忙し。

3月の後半には4月の予定をほとんど決めてしまっているので

決まった時間の合同説明会なんか行ってられぬぇわ!!!

という状態でして。

 

でも、合同説明会が受けられない代わりに

個別でも時間調整してくれるんですよね。(IT系だけ?)

めっちゃ有難いm(_ _)m

 

スケジュールすり合わせるのは割と大変なんですが、

でもやはり個別の方が良い点が多々ありまして。

自分が感じた個別面接のメリットデメリットを以下に記しておきます。

 

【メリット】

① 予定した時間丸々自分に充ててくれる

② 聞きたいことが聞ける

③ 自分の希望職種の方ともお話させてもらえる

④ 自分のやりたいことを話せる

⑤ なので、それが会社と合っているか面接時点で測れる

⑥ オフィス見学兼ねてる場合が多い

 

【デメリット】

① 予定調整の為に何度もメールのやり取りが必要

② 面接予定日が2週間先になってしまうこともある

 

1つどこでも良いから安心の為に内定が欲しい人は向いてないと思います。

 

私は

『こういうことやりたい!』ってものはある。

けど、

『そのやりたいことって、どこでやれるの?』

っていうところにメチャクチャ悩んでて、迷走中(´Д`)

なので、自分の希望に沿えそうな ( って言うとなんだか偉そうですが ) 企業さんがあれば

 

Step.1 まず個別面接のアポ取って

Step.2 面接に行く

Step.3 何か聞きたいことある?など言われたときに自分のやりたいことを話し、それが実現可能か聞く

 

大抵、新卒で入ってすぐ、やりたいことやらせてもらえるわけではないけど…笑

という返答を頂きます。( そりゃーねw )

重要なのは、

あなたがやりたいことを実現できる為のプロセス、うちではこういうのがあります

と説明してくれる部分だなー、と。

 

こういうのは、やはり個別面接だからこそ聞ける部分だなと思うんですよね。

 

と、まぁ、現状内定0奴が何言ってるんだ!

と言われそうなんですけども笑。

その方が自分としては、行きたいと思える会社に出会える良い方法だなと思えたのです。

あんだけ嫌だって言ってた割には、楽しめてますし!

※ただ、1日の予定が詰めりすぎて、体力消耗が激しいので注意。

(私のスケジュール管理が下手なだけ?!)

 

こんな感じで、どいつまの就活始まりました。

正直

どこでも良いから内定欲し~~~!!!

とか心の中でひっそり泣いてますが、めげずに頑張っていきます。