1留女子大生物語

留年した女子大生がこれから人生をどう歩んで行くのかを時に面白く、たまーに真面目に考えちゃう話。

第8話 1留女子大生が『みんなのPython勉強会#15』に参加してみた!

夏休み短いんですよ~

って言ったら

夏休みあるだけマシだ!!!贅沢言うな!!!

インターン先で総攻撃くらいました、どいつま です。

大学の前期試験も終了し、約1ヵ月弱の夏休みがやってきて10日が経ちました。
もう夏休みの4分の1が終わったかと思うと、本当に他大学よりも短いことを実感して悲しみに暮れています/(^o^)\

 

さて。

留年しちゃったから本格的にプログラミングを勉強しよう!ってことで、Pythonを選んだ私ですが。

・そもそもPythonって、どんなことができるの?

・どうやって勉強していけばいいの?

などなど、初心者あるあるなのではないかとも言えるような疑問を抱えて中々勉強が捗りませんでした。

f:id:d01tsumath:20160814233114j:plain

 

どいつま:なら、初心者向けの勉強会に参加すれば何かしら解決するのでは?

 

ってことで、Connpassにて検索検索ゥ~!!!

startpython.connpass.com

良さげなの、発見ーッ!

 

と、まぁ、こういった経緯で今回Pythonの勉強会に参加することになりました。

今日こそは懇親会で名刺交換すっぞ!という淡い期待を抱きつつ(笑)、いざ会場へ。

 

 

 諸事情により20分ほど遅れて入った会場は既にほぼ満席状態…!!!

泣く泣く後ろの席に座り周りを見渡すと、勿論、知らない大人ばかりで少し萎縮する私。

(ちなみに、今回は割と女性や学生が多かったと思います。)

 

内容は、3本立てでどれも面白い話ばかりでした。

長くなってしまうので、

簡単に概要を説明しながら

個人的初心者見解も述べていこう

と思います\(^o^)/

何かしらコレ違うんじゃない?等ありましたらTwitterの方にお願いします。

 

 

Talk1

計算幾何学ってなに?

辻真吾さん@tsjshg

 

(途中から聞いたので後半部分だけですが…)

主に、コンピュータグラフィックス等の計算幾何学について。

ポリゴン

f:id:d01tsumath:20160814234237p:plain

間違えた。

f:id:d01tsumath:20160814233905p:plain

こっちね。これね。笑

ポリゴン: polygon)とは、元々は多角形という意味であるが、主に3次元コンピュータグラフィックスにおいて、三角形四角形(ソフトによっては五角形以上も扱える)の組み合わせで物体を表現する時の各要素を指す。             -by Wikipedia

ボロノイ図

f:id:d01tsumath:20160814234028g:plain

ボロノイ図(ボロノイず、英語: Voronoi diagram)は、ある距離空間上の任意の位置に配置された複数個の(母点)に対して、同一距離空間上の他の点がどの母点に近いかによって領域分けされた図のことである。特に二次元ユークリッド平面の場合、領域の境界線は、各々の母点の二等分線の一部になる。         -by Wikipedia

ドロネー三角形

f:id:d01tsumath:20160814234113g:plain

ドロネー三角形分割(ドロネーさんかっけいぶんかつ、триангуляция Делоне, Delaunay triangulation)は、距離空間内に離散的に分布した点の集合に対し得られる、それらをある方法に従い辺で結んだ図形である。            -by Wikipedia

 

数学科に所属する私ですが、幾何は必修のものしか履修してないので、そういう図形あるのは知ってる~くらいの認識でした。

 とはいえ、

ボロノイ図ってグラフ理論で出てくるノードエッジになんだか似ているなぁ~

と思い調べてみたら、どうやらグラフ理論の分野の話だったようで。笑

 

つ、ま、り、

Pythonを使ってこれらの図が描ける

→来年入る研究室はグラフ理論

→来年のゼミでも役に立つのでは…?

 

 わお、素晴らしい\(^o^)/

これは勉強するっきゃない!

 


Talk2

見た目だけのデザイン と 意味を持つデザイン

伊勢崎俊明さん(オートデスク株式会社)

 

オートデスク株式会社さんは、3D技術を用いたデザイン・設計、エンジニアリング、エンターテイメント向けのソフトウェアを提供する会社さんです。

今回は、見せる為のデザインについてでした。

 

3Dオブジェクトの表現方法は、

ソリッド

(中身の詰まったかたまり、プール演算でソリッド同士の和差交差の生成が可能)

サーフェス

(厚みがない凹凸のある自由曲面、補間多項式などの方程式で計上を定義できる)

ポリゴン メッシュ

(ポリゴン(面)の集合体、頂点とエッジから構成、方程式で計算必要は無)

 

の3種類あり、それぞれの特徴に合わせて使うらしく。

これらをあれやこれやして(笑)、

シミュレーションができるようになったり

写真から3D合成できたり

するそう!!!

そしてここ近年のクラウド技術の発展によって

3Dプリントが誰でもできるように°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

Autodesk ForgeはWebブラウザを利用して、誰でも、どんな端末からでも見られる!

Googleスプレッドシートみたいに、クラウドにストリーミングでデータをあげるシステムもあるみたい!すごい!!!

 

ちなみに、Windows10に入ってる「3D Builder」やってみたけど楽しいです!

 

 

Talk3

プログラミング学習とScratch、RaspberryPi、Python

塩野禎隆さん(子どもプログラミングサークルOtOMO)

 

塩野さんは子ども向けのプログラミング教室を行っている方だそうです。

今回は子どもたちにも教えているというScratchRaspberryPiについてでした。

 

Scratch

ほとんどキーボードを利用しない、ビジュアルプログラミング言語

Version3.0からHTML5で動く!
SNS機能がついていて世界中に公開・共有できる!
Remix機能がついてるので、派生作品が作れる!

(世界中に公開できるから、掲示板で他国語でバッシングされることもあるらしい笑)

 

RaspberryPi

エベン(英)さんが学生にハードにも興味を持ってもらおうとしたのがきっかけ。

OSをはじめとするソフトウェアが潤沢
GPIOがある
SoCにGPUが内臓されている→MinecraftPiが動くw

Mathmatica、MinecraftPi etc…がプリインストールされている!

 

RaspberryPiはインターン先に手を出している先輩がいたり、

株式会社LIGさんの記事にもあったり

liginc.co.jp

元々知っていて、Pythonも使えるというので目をつけてました。笑

とはいえ、

ラズパイお主……Mathmaticaまで入ってるって、やるな(`・ω・´)

 

Scratchは今回初耳でしたが、話を聞いてると

なんだよ面白そうじゃん!!!

と一気に興味をひかれましたね……笑

 

終盤、どうしたらもっと子どもたちにプログラミングに興味を持ってもらえるかが課題と仰っていました。

私は父親に憧れてプログラマーを目指している(恐らく)珍しい事例というのもあり、プログラミングの授業は好きですが、周りの生徒を見ている限りは、

関数を覚えるのがめんどくさい

うまく実行されない

この2つで嫌になっちゃう人が多いのかなと思います。

うまくいったときは

f:id:d01tsumath:20160815010938j:plain

ってなるのに……(´・ω・`)

そこに辿り着くまでの道のりで諦めちゃう人が多いんだろうなぁ。

義務教育にプログラミングが入るっていうのが、良い方向に動くといいですねぇ。

 

懇親会

 

懇親会にも参加しました!

無事名刺交換もでき(笑)、何名かお話もさせていただけて、あっという間の1時間でした。

新しいこと発見できたし、Python使ってやりたいことも見つかって、楽しかった(((o(*゚▽゚*)o)))

とはいえ、初心者向けと思って申し込んだけど全然初心者向けじゃないやつだったと思いつつ、楽しかったから良しとします笑

 

最後に!告知なんですけども。

下記日程のイベントにて、

初 LT しまーーーす!!!!!!

来る方は、是非生暖かい目で見守ってやってください。

LT経験者の方、アドバイス等ください(´;ω;`)

python-nyumon.connpass.com