1留女子大生物語

留年した女子大生がこれから人生をどう歩んで行くのかを時に面白く、たまーに真面目に考えちゃう話。

第11話 1留女子大生が『みんなのPython勉強会#16」に参加してみた!

只今8日の0:20頃です。正直眠いです、どいつま です( ˘ω˘ )

 

今回はこちら!

startpython.connpass.com

のレポートです。

 

前回の#15

d01tsumath.hatenablog.com

に続き、みんなのPython勉強会に参加してきました。

 

 

お品書きはこちら!ドーンッ

 

Talk1:Python市場動向とPython試験のご紹介 by吉政さん

www.pythonic-exam.com

 

Talk2:Pythonの何がそんなにいいのか、まとめてみた by辻さん

http://www.tsjshg.info/Stapy_Tsuji_20160907.pdf

 

Talk3:私のPython学習奮闘記~コンピュータビジョン編~ by阿久津さん

www.slideshare.net

 

Talk4:Pythonプログラマーに向けてGo言語超入門 byジョージさん

docs.google.com

 

 

Talk1のPython市場動向について。

 

ここ近年ホットワードの

機械学習

ビッグデータ

によって、かなりPythonのシェアが拡大してきたみたいです。

割とたまたま成り行きでPythonを選択しましたが、

 私:おっ、これは時代の流行に乗ってる感ある(^p^)

 って思ったのは容易に想像つくと思います。笑

 

また、Pythonのエンジニア認定試験が始まるそうです\(^o^)/

www.pythonic-exam.com

試験受けられるほどのスキルじゃないよ(∩'﹏`∩)

じゃ、ないんですよ。

 

ベータ試験でも受かれば認定資格としてもらえる!

しかも無料!!!

考える間もなく受けるしかないでしょう?

と、いうわけでConnpassにてベータ試験の受験者申し込みができたので、早速申し込んでみました!

(受かるといいな~!)

 

 

そして今回、Twitterで色々と呟いていたら、なんと

 

阿久津さん:どいつまさん、いらっしゃいますか

 

と指名される事案が発生しました。笑

 

阿久津さん:学生さんの話を聞きたいなぁって思いまして

 

どいつま:私の学科では、1年の必修でMathmaticaとTexをちらっとやって、2年次専門選択にて、Linuxを触ろう的な授業でPythonに触れたり、SASの授業を履修できたりします

 

阿久津さん:意外と色々学べるんですね!

 

この時、答え方失敗したなぁって今後悔してます。

色々学べてます!みたいな感じで話してしまいましたが、実際のところは

 

Mathmaticaは関数グラフでお絵かきするだけ

Texは試験問題を書くだけ

Pythonは基本文法学ぶだけ

SASは教科書の写経するだけ

プログラミング概論ではC言語ちょっと触れただけ (←言い忘れてました!)

 

なんですよね。私には不十分でした。

それでも十分、って言う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、周りを見渡してみて、

 

果たしてこの授業でプログラミングに興味を持ってもらえるだろうか…?

 

私としては、正直どれも、つまらない!

元々プログラミングが学びたくてこの大学に入ったので、私がそう思うのが特殊なのかもしれません…笑

とりあえず単位が欲しい学生としては、面倒な課題がない方が有難いかもしれないですけどね。(お前もとりあえず単位欲しいっくせにって?)

 

Texの授業で、コンパイルに失敗して挫折する人

C言語の授業で、きちんと実行されず途中で投げ出す人

 

そういう人、周りに沢山いました。

そういう人たちを横目で見ながら、

どいつま:勿体ないなぁ

って思っていました。

 

と、いう経緯もあって、ブログを書いて勉強会に参加してる様子でもTwitterで流れれば、友だちも興味出るかな?って思ったのもあり、このブログを始めました。

 

結果。

1人Python学び始めるよ!と声をかけてくれた同じ学部の友だちがいました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

私が活動しているのを見て学び始めるわけではないですが、やはり身近にPython仲間ができると嬉しいですね…(小並)

 

前回のみんなのPython勉強会#15でも

学生に興味を持ってもらえるにはどうしたら良いか

というのがテーマになっていました。

 

授業の一環に組み込まれているから義務的に学ぶのではなく、

自分もアレ作ってみたい!コレ作ってみたい!

と、好奇心を掻き立てるような環境やキッカケを与えられたらいいな、と考えさせられた今回の勉強会でした。

 

…………ってことは、もっとブログも面白い内容にしないとなんだよなぁ(遠い目)

 

Pythonを学ぶ女性の為のコミュニティ、PyLadies Tokyoというのもあります。

pyladies-tokyo.connpass.com

 

まじで女性の知り合い少なくて寂しい!!!

どいつまさん、女性とイチャイチャしてないと寂しくて泣いちゃう!笑

 

プログラミングって

老若男女問わず学べて、

しかも色んな種類があって、

世界共通の言語になりうるし、

世界共通の学問

だと思ってます。

(かっこいいこと言ったぞって、ちょっとドヤーしてるのは秘密です笑)

 

だから、みんなで学んで

仕事なんてさっさと自動化して

楽しましょ?\(^o^)/

 

以上、今回は超真面目な どいつま さんでした!笑

 

 

次回はこちらに参加予定です!

techsalon.connpass.com

 

第10話 1留女子大生が『HTML5 Conference2016』に参加してみた!

ポケモンGO!に相棒機能が実装されると聞いて、1週間で飽きたけど再開しようかなって気になりました、どいつま です。

 

今回はこちらっ! ジャーンッ

events.html5j.org

 に参加してきましたー♬

 

 

眠い目をこすりながらお昼前に会場到着しまして。

ゲストタグ
f:id:d01tsumath:20160903192624j:image

と粗品やステッカーなどを貰ってランチセッションまで時間を潰すことに。

 

周りを見渡して目についたのはCodeIQのジャンケンブース!

f:id:d01tsumath:20160903201529j:plain

ジャンケンに勝てば可愛いカップケーキ、負けても駄菓子をもらえるという、勝っても負けても美味しいやつ笑

あ、どいつまはジャンケン弱いのであっさり負けました(:3_ヽ)_

 

その後、

 展示ブースを見て回り、楽しみにしていたランチセッションへ!

3種類のお弁当から好きなものを受け取り、席に着くなり早速開封する どいつま笑

f:id:d01tsumath:20160903202117j:plain

無料にしてはかなりの豪華さ✨

 

ランチセッションで行われた、スポンサーによるLT大会面白かったです。

がっつりリクルート系だったり、製品紹介だったり、を5分の中でアピールしようとみなさん奮闘していました笑


ライブ配信 - HTML5 CONFERENCE 2016 @ルームA

(ランチセッションのLTは 01:01:30 から再生すると見れます)

 

セッションで個人的に一番良かった、面白かったと思ったのは

ピクシブ株式会社の@_furoshikiさん「Hirh Performance~ここ最近の”変化”まとめ~」


ライブ配信 - HTML5 CONFERENCE 2016 @ホール

(@_furoshikiさんのセッションは 30:40 から再生すると見れます)

 

前にインターン先の会社HPを作った時に

HTML5とCSS3だけで書いたんです。

(ほんの一部JS使いましたが、基本はその2つのみ)

 

そのHPを作ったって話がこちら。

d01tsumath.hatenablog.com

 

CSSだけで実装するの大変だったなぁって思い出しながらお話を聞いていました。

今回聞いたセッションの中で一番理解度が高かったのもあり、

HPを作り直す際、今回紹介されていた方法を試してみたい!

と思いました。

とても、ほへー!( ゚Д゚)ってなったのがこれ。

inside.pixiv.net

残念ながら私では半分も理解できなかったのですが笑、

画期的なものである!ということは、ひしひしと感じました。

 

 

他には、

アドビシステムズ株式会社のさんの「Adobe XDの使い方とロードマップ」

https://www.youtube.com/watch?v=kVC0DATUZLg


ライブ配信 - HTML5 CONFERENCE 2016 @ルームE

(轟さんのセッションは 03:19:00 から再生すると見れます)

 

Adobeシリーズに新しく登場した、

UIデザイン特化型ツールAdobe XD』

blogs.adobe.com

とにかく軽い!めちゃ簡単!さくさく早い

Adobeの製品が軽いって、それだけで感動ものですよ。

更になんといっても感動したのが、リピートグリッド機能

 

グループ化したアイテムを選択

→リピートグリッドを選択

→ハンドルを下にドラッグすると…

自動的にアイテムが繰り返される!!!

 

簡単にサクサクとオシャレなUIがデザインできる!しかも軽い!なんて最高なんですか!

最高なんですが、残念なことにまだWindows版は出てないそうです…/(^o^)\

 

最後の〆はこれ!

LT大会 & 某スター感謝祭風クイズ大会!

(その時の映像は 上記「@ホール」02:40:00から再生すると見れます)

お昼も夜も、いらすとやの素材が飛び交うLT大会。

とても面白かったです(*‘ω‘ *)

 

某スター感謝祭風クイズ大会では、なんと どいつま 総合25位取りました!笑

f:id:d01tsumath:20160904000448j:plain

一番下に映っている「d01tsumath」です\(^o^)/

 

問題ごとの正解者の回答時間が早すぎて笑

爆笑の絶えないクイズ大会でした。

 

 

思ったより規模が大きくて、スポンサーも大きくて、とても活気あるカンファレンスでした。

ほとんどの人は土曜お休みだろうに貴重な休みでもこうしたイベントに来る活力もすごいし、皆キラッキラした顔で楽しそうに各セッションを回って、Twitterも賑わってて、とても楽しかったです。

こういうの来ると、今度はJSに手出してみようかな、なんて好奇心スイッチ押されちゃいますね!笑

 

 

次回はこちらに参加してきます!

startpython.connpass.com

第9話 1留女子大生がLT登壇してみた!

暦の上では、セプテンバー\(^o^)/

f:id:d01tsumath:20160902022119j:plain

でもハートはサバイバー!!!(最早懐かしいの領域…)

 

ご無沙汰してます。

夏休みも残り2週間切ってしまったということに驚きが隠せない、どいつま です。

 

今回はこちら

python-nyumon.connpass.com

にお邪魔してきました。いえーいっ('ω')ノ

 

この日の流れは

 

ゲスト講師2名

LT発表者8名

懇親会

 

と、こんな感じ。

 

今回のゲスト講師は

Macbeeさん(@a_macbee)

 

Shibataさん(@c_bata_)

 

お二人とも

アウトプットが大事! (ブログやLTでどんどん発表していこう)

学び始めの頃は有識者に学べ!(コミュニティなどに積極的参加!)

と仰っていました。

 

Pythonを学ぶ時に限らず、どんな勉強でもそうだな~って思いました。

 

中途半端でも手詰まっても、ネットに投げれば何か反応が返ってくる便利な世の中なので

私もどんどんPythonいじくってそれを公開していこうと心に決めました(`・ω・´)

 

 

 

そしてLT大会。

 

なんと。

 

なんと!!!

 

 

 

 

LT初参加してきましたー!!!

 

スライド資料完成したのは当日朝方(^ω^)

そして、夕方お家出る瞬間に1部書き直しました。

(実は勉強会中も少し書き直しました…笑)

 

……え? LTってなんぞやって?

LTというのは、Lightning Talksっていう略でして

 短いプレゼンテーションのこと。

様々な形式があるが、持ち時間が5分という制約が広く共有されている。

形としてのライトニングトークは1997年のPythonカンファレンスで初めて行われたとされている。      ―by Wikipedia

 

ねぇねぇ、奥様見ました?!?!

 

形としてのライトニングトークは

1997年のPythonカンファレンスで初めて行われたとされている

 

ですって!

こんなところでPythonが絡んでくるだなんて!

(このブログの引用に載せる為に調べて初めて知りました。地味に感動)

 

 

 

このままだと話が脱線するので戻します。

 

Python初心者の集いと題した勉強会だったのもあり、内容が比較的易しめ。

でも、どいつま は思いました。

 

LT発表者みなさんレベル高すぎない?初心者向けちゃうくない?!?!

 

だってあれですよ?

機械学習に乗り遅れたから調べてみたって言ってスライド100枚書いてる方

薬剤師さんの傍らでアプリ作っちゃったYOって方

PyCon JPで登壇しますって方

 

……レベルが違いすぎるッッッΣ(゚д゚lll)

 

そんな中の私のLTはこれ ↓

www.slideshare.net

 

安定の留年芸を発揮してきました。

(皆さん優しい方々なので、笑ってくれました…ありがたや…)

 

めちゃ低クオリティのプレゼン資料をひっさげての初LT。

正直に言わなくてもド緊張です。

f:id:d01tsumath:20160902025242j:plainド緊張している どいつま

 

でも、なんだかんだ言って

楽しかったです°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

懇親会では色んな方が話しかけてくれたのが、大収穫!

今後も積極的にLT参加していきたいとも思えました。

その為にも、Pythonいじくりまわさねば!手つけます!笑

 

最後に。

統計の勉強がしたい!

という方がいらっしゃいましたら、こちらオススメです。

スバラシク実力がつくと評判の確率統計キャンパス・ゼミ (大学数学「キャンパス・ゼミ」シリーズ)

スバラシク実力がつくと評判の確率統計キャンパス・ゼミ (大学数学「キャンパス・ゼミ」シリーズ)

 

 あとは、現役高校生たちが使っている

数B、数Cの教科書

こちらもかなりオススメです。(1留確定奴が言うと説得力に欠けますが…)

 

次回はこちら

html5j.connpass.com

に参加予定です!

第8話 1留女子大生が『みんなのPython勉強会#15』に参加してみた!

夏休み短いんですよ~

って言ったら

夏休みあるだけマシだ!!!贅沢言うな!!!

インターン先で総攻撃くらいました、どいつま です。

大学の前期試験も終了し、約1ヵ月弱の夏休みがやってきて10日が経ちました。
もう夏休みの4分の1が終わったかと思うと、本当に他大学よりも短いことを実感して悲しみに暮れています/(^o^)\

 

さて。

留年しちゃったから本格的にプログラミングを勉強しよう!ってことで、Pythonを選んだ私ですが。

・そもそもPythonって、どんなことができるの?

・どうやって勉強していけばいいの?

などなど、初心者あるあるなのではないかとも言えるような疑問を抱えて中々勉強が捗りませんでした。

f:id:d01tsumath:20160814233114j:plain

 

どいつま:なら、初心者向けの勉強会に参加すれば何かしら解決するのでは?

 

ってことで、Connpassにて検索検索ゥ~!!!

startpython.connpass.com

良さげなの、発見ーッ!

 

と、まぁ、こういった経緯で今回Pythonの勉強会に参加することになりました。

今日こそは懇親会で名刺交換すっぞ!という淡い期待を抱きつつ(笑)、いざ会場へ。

 

 

 諸事情により20分ほど遅れて入った会場は既にほぼ満席状態…!!!

泣く泣く後ろの席に座り周りを見渡すと、勿論、知らない大人ばかりで少し萎縮する私。

(ちなみに、今回は割と女性や学生が多かったと思います。)

 

内容は、3本立てでどれも面白い話ばかりでした。

長くなってしまうので、

簡単に概要を説明しながら

個人的初心者見解も述べていこう

と思います\(^o^)/

何かしらコレ違うんじゃない?等ありましたらTwitterの方にお願いします。

 

 

Talk1

計算幾何学ってなに?

辻真吾さん@tsjshg

 

(途中から聞いたので後半部分だけですが…)

主に、コンピュータグラフィックス等の計算幾何学について。

ポリゴン

f:id:d01tsumath:20160814234237p:plain

間違えた。

f:id:d01tsumath:20160814233905p:plain

こっちね。これね。笑

ポリゴン: polygon)とは、元々は多角形という意味であるが、主に3次元コンピュータグラフィックスにおいて、三角形四角形(ソフトによっては五角形以上も扱える)の組み合わせで物体を表現する時の各要素を指す。             -by Wikipedia

ボロノイ図

f:id:d01tsumath:20160814234028g:plain

ボロノイ図(ボロノイず、英語: Voronoi diagram)は、ある距離空間上の任意の位置に配置された複数個の(母点)に対して、同一距離空間上の他の点がどの母点に近いかによって領域分けされた図のことである。特に二次元ユークリッド平面の場合、領域の境界線は、各々の母点の二等分線の一部になる。         -by Wikipedia

ドロネー三角形

f:id:d01tsumath:20160814234113g:plain

ドロネー三角形分割(ドロネーさんかっけいぶんかつ、триангуляция Делоне, Delaunay triangulation)は、距離空間内に離散的に分布した点の集合に対し得られる、それらをある方法に従い辺で結んだ図形である。            -by Wikipedia

 

数学科に所属する私ですが、幾何は必修のものしか履修してないので、そういう図形あるのは知ってる~くらいの認識でした。

 とはいえ、

ボロノイ図ってグラフ理論で出てくるノードエッジになんだか似ているなぁ~

と思い調べてみたら、どうやらグラフ理論の分野の話だったようで。笑

 

つ、ま、り、

Pythonを使ってこれらの図が描ける

→来年入る研究室はグラフ理論

→来年のゼミでも役に立つのでは…?

 

 わお、素晴らしい\(^o^)/

これは勉強するっきゃない!

 


Talk2

見た目だけのデザイン と 意味を持つデザイン

伊勢崎俊明さん(オートデスク株式会社)

 

オートデスク株式会社さんは、3D技術を用いたデザイン・設計、エンジニアリング、エンターテイメント向けのソフトウェアを提供する会社さんです。

今回は、見せる為のデザインについてでした。

 

3Dオブジェクトの表現方法は、

ソリッド

(中身の詰まったかたまり、プール演算でソリッド同士の和差交差の生成が可能)

サーフェス

(厚みがない凹凸のある自由曲面、補間多項式などの方程式で計上を定義できる)

ポリゴン メッシュ

(ポリゴン(面)の集合体、頂点とエッジから構成、方程式で計算必要は無)

 

の3種類あり、それぞれの特徴に合わせて使うらしく。

これらをあれやこれやして(笑)、

シミュレーションができるようになったり

写真から3D合成できたり

するそう!!!

そしてここ近年のクラウド技術の発展によって

3Dプリントが誰でもできるように°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

Autodesk ForgeはWebブラウザを利用して、誰でも、どんな端末からでも見られる!

Googleスプレッドシートみたいに、クラウドにストリーミングでデータをあげるシステムもあるみたい!すごい!!!

 

ちなみに、Windows10に入ってる「3D Builder」やってみたけど楽しいです!

 

 

Talk3

プログラミング学習とScratch、RaspberryPi、Python

塩野禎隆さん(子どもプログラミングサークルOtOMO)

 

塩野さんは子ども向けのプログラミング教室を行っている方だそうです。

今回は子どもたちにも教えているというScratchRaspberryPiについてでした。

 

Scratch

ほとんどキーボードを利用しない、ビジュアルプログラミング言語

Version3.0からHTML5で動く!
SNS機能がついていて世界中に公開・共有できる!
Remix機能がついてるので、派生作品が作れる!

(世界中に公開できるから、掲示板で他国語でバッシングされることもあるらしい笑)

 

RaspberryPi

エベン(英)さんが学生にハードにも興味を持ってもらおうとしたのがきっかけ。

OSをはじめとするソフトウェアが潤沢
GPIOがある
SoCにGPUが内臓されている→MinecraftPiが動くw

Mathmatica、MinecraftPi etc…がプリインストールされている!

 

RaspberryPiはインターン先に手を出している先輩がいたり、

株式会社LIGさんの記事にもあったり

liginc.co.jp

元々知っていて、Pythonも使えるというので目をつけてました。笑

とはいえ、

ラズパイお主……Mathmaticaまで入ってるって、やるな(`・ω・´)

 

Scratchは今回初耳でしたが、話を聞いてると

なんだよ面白そうじゃん!!!

と一気に興味をひかれましたね……笑

 

終盤、どうしたらもっと子どもたちにプログラミングに興味を持ってもらえるかが課題と仰っていました。

私は父親に憧れてプログラマーを目指している(恐らく)珍しい事例というのもあり、プログラミングの授業は好きですが、周りの生徒を見ている限りは、

関数を覚えるのがめんどくさい

うまく実行されない

この2つで嫌になっちゃう人が多いのかなと思います。

うまくいったときは

f:id:d01tsumath:20160815010938j:plain

ってなるのに……(´・ω・`)

そこに辿り着くまでの道のりで諦めちゃう人が多いんだろうなぁ。

義務教育にプログラミングが入るっていうのが、良い方向に動くといいですねぇ。

 

懇親会

 

懇親会にも参加しました!

無事名刺交換もでき(笑)、何名かお話もさせていただけて、あっという間の1時間でした。

新しいこと発見できたし、Python使ってやりたいことも見つかって、楽しかった(((o(*゚▽゚*)o)))

とはいえ、初心者向けと思って申し込んだけど全然初心者向けじゃないやつだったと思いつつ、楽しかったから良しとします笑

 

最後に!告知なんですけども。

下記日程のイベントにて、

初 LT しまーーーす!!!!!!

来る方は、是非生暖かい目で見守ってやってください。

LT経験者の方、アドバイス等ください(´;ω;`)

python-nyumon.connpass.com

第7話 1留女子大生が『おばかIoT選手権』を見に行ってみた!

なんと先日22歳になりました!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

沢山のお祝いコメントが嬉しくてスクショ撮りまくった結果。

スマホ「画像いっぱいだから消せやオラ」

と怒られました、どいつま です。

 
本日はテスト前ですが、
Microsoft株式会社品川オフィスで行われた
第6回 おばかIoTアプリ選手権
を職場の先輩方と見に行ってきました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
の後に、各発表の様子を書いてくつもりだったんです。
ですが!!!!!!!!!!!
 なんと。
 
13:00 どいつま 起床する/(^o^)\
 
前日に徹夜明けの身体にアルコール投入してそのままカラオケGOした結果がこれです。
起きてまず真っ先に職場の先輩に慌てて連絡しました(-_-;)
 
先輩「だと思ったw慌てないでいいから気を付けて来てね」
 
……優しい。そう、たとえるなら、飲み会で沢山飲んだ二日酔いの明朝に飲む温かい味噌汁のように、優しい!
 
会場へ向かう途中、ユーストリーム配信とTLを交互に見ていたんですが。
どれも女の子に何かしてほしすぎ!!!笑

まさにこれ。笑
いい歳した大人が試行錯誤で作ったモノがこれって、おばかにも程がある!!!
(※褒めてます)
 
そして結局、会場に着いたのは見事に全部終わった後でした……

f:id:d01tsumath:20160723234410j:plain代わりに億泰に泣いてもらう。

 

 せっかく来たので、先輩たちからのポケGOしながら品川~秋葉原のお散歩のお誘いを今回は遠慮して、Twitterでフォローさせて頂いてる がりっちさん にご挨拶してきました。

めちゃくちゃ がりっちさん のを楽しみにしてたのに見逃す雑魚は私です(*‘ω‘ )ノ

 

前回もおばかアプリ選手権に出場していた がりっち@garicchi さん!

今回は イケメンドミネーター なるものを作っただとか。

www.youtube.com

※音ありで見るのをオススメします!

アニメPSYCHO-PASSが大好きな者としては心躍る……笑

 そしてなんと!実機を触らせてもらいました。

f:id:d01tsumath:20160724005009j:plain執行モード!

f:id:d01tsumath:20160724005050j:plainMAX値は100だそうです

懇親会開始直後、小さい男の子のおもちゃになってました。

というのも、これ、執行モードだと銃口が開くのでトリガーを弾けば撃てるんです。

f:id:d01tsumath:20160724011536j:plainトリガー弾くとこの緑の弾丸が飛び出します

 

【学習時】

Microsoft Cognitive Service Face APIAzure Machine Learningにて『撮影距離に影響をうけない特徴点』をイケメンの場合、そうじゃない場合と機械学習させる

 

【判定時】

画面キャプチャにより対象の顔の『撮影距離に影響をうけない特徴点』を抽出する

⇒識別モデルによって『確率』でイケメンかそうじゃないかを返す

 

という仕組みみたいです。(がりっちさんの投稿より抜粋)

私の説明じゃアバウトだよ!!!って方はTwitterでご本人に聞いてください。笑 

 

ちなみに、 ドミネータ―アプリで、私が所属する大学の2016年ミスターコン出場者を測定してもらったところ

全 員 執 行 対 象 

でした\(^o^)/笑

 私もドミネーター欲しい!特に執行したいものないけど。

 

コミュ障発揮しながらも、他の方たちともお話しさせて頂いて、名刺交換もできて、大寝坊かましても行って良かったなぁと思いました。

今回単なる日記に終わってしまったのが非常に辛いです……

MS品川オフィス

f:id:d01tsumath:20160724025748j:plain

 にお邪魔できただけでも良しとしますかね。

 

 

面白そうなイベント等あればTwitterの方に是非リプください!

(あと、インターンやってるyou来ない?とかも歓迎してます笑)

 

第6話 1留女子大生が『Microsoft Surface祭り』に参加してみた!

今日も今日とて暑いですね\(^o^)/

女の子大好き、1留女子大生こと どいつま です!
 
本来は、第6話に23日に開催する「おばかIoT選手権」に行った話を書こうとしていたのですが。
急遽ブログ更新しようと思い立ったイベントが先ほどありまして。
 
そう、
Microsoft Surfaceデジタル祭り

です。

根暗人間どいつま、この手のイベントはスルーしていたはずなのです。
 
しかァアアアし

私が大好きで尊敬してやまない

Microsoft テクニカルエバンジェリスト ちょまどさん

がいらっしゃるというのなら!

会いに行くしかない!

ってことで、行ってきました。(せっかく大好きな人に会うならと女子力もフル装備)


f:id:d01tsumath:20160715205228j:image

場所は六本木1丁目駅からほど近い六本木アークヒルズカフェ。

 

ドリンク・フード無料

参加費無料

Surfaceを使った体験無料イベント有り!!!

 

せっかく来たんだしってことで体験イベントも参加してきました\(^o^)/

【ホログラム体験】

f:id:d01tsumath:20160715215507j:image

f:id:d01tsumath:20160715215523j:image私の顔だけが浮いてる……怖い笑

Surfaceの内臓カメラで自分の顔を撮る

PowerPointで編集する

③アニメ―ション再生にして、アクリルを乗せる

たったこれだけ!超簡単に遊べる!

 

【うちわ体験】

f:id:d01tsumath:20160715215811j:image
f:id:d01tsumath:20160715215823j:image
f:id:d01tsumath:20160715215852j:imageちょまどさんのサイン入り!世界に一つだけのうちわ!
SurfacePowerPointを起動
②うちわのテンプレートに合わせてお絵かき!
ちょまどさんにサインもらう!(※時と場合によります)
たったこれだけ!お手軽!
 
ちょまどさんSurfaceが本番に弱かった為、デモは泣く泣く中止になったそうで…
f:id:d01tsumath:20160715221849j:image一時的に調子が戻り再開して描いているところも撮らせて頂きました(´∀`*)
 
手帳にサインも!頂きました!あの、『ちょまぎょ』が私の手帳を泳いでる!

f:id:d01tsumath:20160715220105j:imageスマホケースだと消えちゃうかもしれないので手帳にサインして頂きました

 
なんと、念願の名刺交換ツーショまで!
神対応圧倒的感謝です!m(_ _)m
 
 
うちわ体験を待っている間、ちょまどさんと色々お話させて頂きました・:*+.( °ω° ).:+
 
どいつま「6月のTokyo Jazug Nightに父親に誘われて行ったんですよ!」
ちょまどさん「ああ、あれ、すごい爆死したんですよ笑」
どいつま「いやいや!Xamarinの名前しか知らなくて、でもちょまどさんので概要は分かったので、とてもわかり易かったと思います!」
 
この時、
ああアイドルの握手会に来てるオタクの気持ちがよくわかる……
話したいこといっぱいあるのに上手に纏まらないし、言いたいこと出てこない……!
と思いました( ˇωˇ )笑
 
ちょまどさんに会えたことが嬉しくて、もう気持ち悪いくらいに、じっと見つめながら、コミュ障発揮しまくって、気を遣わせてしまい申し訳なさMAX_:(´ω`」 ∠):_ 
 
次のイベントでは、もっとちゃんと技術的なお話もできるようにもっと勉強していきます。
(あとジョジョの話もしたい……!笑)
 
その前にサクッと期末試験倒さねば。

f:id:d01tsumath:20160715234346j:plain今週はねずみ回ですね。楽しみ!笑

 

次回は おばかIoTアプリ選手権 に観覧参加致します!

個人的にはがりっちさん期待してます!

 

第5話 1留女子大生が『AWS実践講座』に参加してみた!

はい、ポケモンGO待機勢 どいつま です!

今回は、7月12日に行われたレバレジーズ株式会社さん主催の

【ヒカ☆ラボ】これからの「AWS」を考えよう~インフラエンジニア向けAWS実践講座~
に参加してきました!
 
以前、大学生向けのAWS関連セミナーに対して
と呟いたところ、
 
と親切な方が教えてくださいまして。圧倒的感謝!!!
丁度時間の都合も良かったので勢いで申し込んだ、というわけです!
 
今回行われたのは、レバレジーズ株式会社さんの本社オフィス!
渋谷ヒカリエの17階です……こんなとこにオフィスあるとかお洒落すぎるฅ(º ロ º ฅ)

f:id:d01tsumath:20160714134854j:plainオフィスエントランスにはPepperくんがいました

 

f:id:d01tsumath:20160714134951j:plainセミナー開始前の様子。

会場着いたのがめちゃくちゃ早かった為、最前列に案内される どいつま。

これはオチオチ寝ていられないなー( ˇωˇ )と思いつつ 開始時刻までTwitter浮上したりメモ取る準備をしたり待つこと20分…

 

始めに、レバレジーズ株式会社さん側のご挨拶を15分ほどして、やっと本題に入りました。

レバレジーズ株式会社さんについて知りたい方はHPをご参照ください。今回は長くなるのでカットします笑

 

今回の登壇者は、アマゾンウェブサービスジャパン株式会社から 片岡亮介 さん。

主に、お客様のご要望に添えるプランを提案したり一緒に考えたりするのがお仕事だそうです。(平たく言っちゃうと、営業)

 

【今回の講座概要】

Amazon.comAWSクラウド

②基本サービスと事例紹介

③技術トレンド

④求められるエンジニア像

 

会場内の半数がインフラエンジニア、AWS触ったことあるよーって方だったこともあり、話の内容はバランスよい構成にしてありました。

(私でもわかる内容だった!笑) 

1時間の講座を細かく書くとめっちゃ長くなってしまうので、こんなこと話していただきましたという内容をざっくりと記していきたいと思います。

 

【講座内容(ざっくり)】

Amazon.comAWSクラウド

Amazonのビジネスモデルは「薄利多売」。

このサイクルの回転率を上げる為にAmazonは20年間尽力を注いできたとか。

その中で、社内で発生する課題や問題をどう解決するか?というのを解消する手段として選んだのが、そう、「 API 」すること!( • ̀ω•́  )

The Secret to Amazons Success Internal APIs

 その際のルール等は上のURLからどうぞ。

 この社内API化、一斉に行ったとかで…その行動力に脱帽です。

 これが大きくなって、現在のAWSに繋がったそうです。

 

②基本サービスと事例紹介

AWSのサービスは50種類以上!

90%~95%がお客様のご要望を基に構築されているとか。

f:id:d01tsumath:20160714142300j:plainAWSSummitでこんなん貰ったなぁ笑

f:id:d01tsumath:20160714142525j:plainこれも

 話を聞きながら、Summitで見聞きしたことを思い出して、

あの時はちんぷんかんぷんだったけど、ここで線で繋がったなぁ

と感慨深くなりました笑

 

本題に戻ります。

 今回は、基本的なサービスについて、簡単に分かり易く説明してくださいました。

 

Amazon EC2

AWS基本中の基本というイメージのEC2。

お客様専用の仮想サーバ。リソース競合無!

初期費用不要で、必要な時に必要な台数を必要なだけ!

 

Amazon RDS

マネージドデータベースサービス(mySQL/PostageSQLなどに対応)

自動バックアップなど利用可能

 

Amazon S3

業界標準APIで操作する容量無制限のオンラインストレージ

自動的に複数DCに保存、高い耐久性

 

Amazon Aurora

RDBエンジン

高性能の商業用データベースの可用性、スピード

オープンソースデータベースのコスト効率性、簡素性

 

Amazon Dynomo DB

マネージド分散キーバリュー型DBサーバ

高速なパフォーマンス、シームレスな拡張性

高い信頼性

 DynamoDBって言ったら、真っ先にAWS芸人さんのSlide思い出しました笑 でも3年前ってちょっと古いかな?

 

Amazon ElastiCache

マネージドインメモリキャッシュサービス

マスター/スレーブ構成をサポート

 

が紹介されました。詳しく知りたい方はAWS公式サイトを!!!

 

③技術トレンド

何やら、最近のトレンドがあるそうで、それが

サーバレスアーキテクチャ

 

EC2を利用せずに構成するアーキテクチャで、EC2利用するよりもお得だとか(º ロ º๑)

スケーリング、サーバ運用はAWSに一任!

Amazon API GatewayAmazon Lambdaで応答。

これで、運用 / 構築 / 開発 がだーいぶ楽になるそう。

 

その他には、Echoの紹介、IoT分野の発達、ビッグデータについてもお話しいただきました。

 

④求められるエンジニア像(雑感)

なんと、AWS認定者資格が稼げる資格ランキング1位に選ばれたそうです。

私もなんとか卒業までに取得したい…間に合うかな~

このご時世、フルスタックエンジニア っていうのが超価値あるらしいです。

フルスタックエンジニアとは、通常はそれぞれに専門の技術者がいて分業されるような複数の技術分野についての知識や技能に精通し、一人でシステム開発運用を行なうことができる技術者のこと 

 ただのスーパーマンじゃないですか。

でも、日本人エンジニアの約73%がクラウドスキル不足と言われているのにも関わらず、世界のトレンドはクラウド!って言ってたら、スーパーマン求めるのも納得できるな。

 

この後、Q&Aもあったのですが、皆さま話すの早くてメモ取れず…(←雑魚(^P^≡^P^))

懇親会も出席せずに帰りましたので、今回はカット致します笑

 

次回は、

blogs.windows.com

こちらに参加予定です。

ちょまどさんに会いに行きます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

(今回参加最大目的はこれ)