1留女子大生物語

留年した女子大生がこれから人生をどう歩んで行くのかを時に面白く、たまーに真面目に考えちゃう話。

第19話 1留女子大生、ゼミ合宿へ行く

こんばんは。どいつまです。

昨日、内定先の内定者懇親会に参加させて頂きました。

内定者唯一の数学科だったこともあり、私がいかに数学できないかが露見しなくてよかったです。笑

 

さて、早いもので9月終わりますね…(遠い目)

あっという間に夏休みが終わってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

え、お前は夏休み何をしたかって?

なんと…

なんとっ!!!

数学の勉強しました!

 

9月下旬にゼミ合宿がありまして、そこで発表しなければならないんですが

今回は

 

離散数学パズルの冒険~3回カットでピザは何枚取れる?~』(T・Sマイケル著)

f:id:d01tsumath:20170930025443j:plain

の1冊から、各章を振り分けて発表することになりました。

 

私含め3人の班は、

この中の最終章『素数と平方:平方剰余』を担当しました。

 

なにが一番難しかったって、

予備知識少なく90分の発表で理解できるように

というのが超難問!

 

まず、内容理解に思ったより時間がかかりました。

(だから夏休みは発表の為の勉強に費やされたわけです…)

 

班員の反応が良くて、おだてられた豚のように全スライドを担当したんですが

スライドの鉄則「1スライド1メッセージ」にするのが大変

 

数学系のスライドでそりゃ無理じゃね?/(^o^)\

って感じで、鉄則に沿うのはアッサリ諦めました。

 

とはいえ、自分が作ったスライド資料の中で一番の出来だと自負しています。

なのでゼミ合宿だけでお蔵入りしてしまうのは私が可哀想なので

供養としてLinkedInにて公開しました。笑

 

是非、素数の美しさに興味を持っていただければと。

www.slideshare.net

 

 

日常的に素数が役に立っている場面ってどこだと思いますか?

パッと思いつくのは 暗号―特にRSA暗号― だと思います。(だよね?💦)

理由としては

素数に規則性を見出すのが難しい

からだと思います。(違っていたらごめんなさい)

 

今回の平方剰余は、符号理論の分野で活躍しています。

 

素数に規則性が見いだせないからこそ、暗号が作れるんですよ。

って考えると、素数の凄さが少し見えてきませんか?笑

 

「数学勉強したって…」みたいなこと言う人いますが、

真面目に勉強しなくても、数学がどんな風に役に立っているか知っているだけで

モノの見方って大きく変わって面白いんじゃないかなって思います。

 

これを機に少しでも興味持ってもらえたらいいです(*´▽`*)

 

 

スライド内の問題の解説であれば、Twitterでリプもらえば説明します(多分)のでお気軽に。笑

第18話 1留女子大生とPyQ [ 出会い編 ]

お疲れ様です、どいつま です。

 

アイズたんに膝枕してもらってる妄想しながら寝るのが日課です。

f:id:d01tsumath:20170620230855j:plain

つい最近になって、神ロキの中の人がラブライブの花陽だと知って声優の凄さを痛感しました。 

 

今回は、PyQ をやってみたよって体験記です。

これからプログラミング学ぼうって方の助けになれば幸いです。

※前半はダンまちネタでふざけているだけなので、読み飛ばしもらって大丈夫です。笑

 

これまで、

paiza.jp

paizaのオンライン学習サービスと

Pythonスタートブック

Pythonスタートブック

 
Pythonチュートリアル 第3版

Pythonチュートリアル 第3版

 

 この2冊を補助に細々と Python を勉強してきました。

 

 

就活をしていくと、

面接前にプログラミング課題がある*1 のです。

つまり

 

プログラミング課題を乗り越えないと面接すら受けれない!

 

なんてことが多々ありまして。

 

勿論そんなことだろうと薄々知ってはいたのですが、いざ受験してみるとね…

プログラミング課題に対して

自分の実力が圧倒的に足りない

と感じるわけですよ。

だって、解けないもん。

恥を承知で暴露しますと、めっちゃ入りたかった企業のWebテスト白紙状態でした…( ºωº )

 

逆求人*2 に参加したとき、

大学でプログラミングきっちり学んできました( ・´ー・`)

アプリがっつり作ってます(*'▽')☆

って子が周りに腐るほどいて。

一方、

私:Python独学デ勉強中デス。

私:学校 ト バイト ガ忙シクテ全然勉強デキテマセン…。

この、差!!!

 

まぁ、そうやって差が開くのも当たり前の話だったんですよ。

だって、英語でいうと

文法だけしか勉強してこなかった

に等しいことをしていたのです。

毎日第1階層でゴブリン倒して満足してたってことです。

そりゃステータス更新しても上がらんがな!

 

プログラミング初学者あるあるだと思うんですが、

基礎部分を学んだ後、次にどうすれば技術力が磨かれていくのか

それが分からないんですよね。

アイズたんみたく、ひっそり教えてくれる人がいればよかったのに…

f:id:d01tsumath:20170620231415j:plain

 

私の場合。

父:何か作ってみれば?

私:何が作れるか分からない

父:ググってみなよ

私:(他の人のコードを見て) ……何やってるか分からない

 

そして、ここで気づくんですね。

 今までやっていたのは本当の入門だった

RPGチュートリアルが終わったレベルだった

のだと!

 

このままでは、やばない? 就職できなくない?!

冒険者Lv.1 じゃプログラミングテストどこも白紙提出するしかなくない?!

って途端に焦り始めた私。( この時点で焦るのではだいぶ遅いですがw )

 

とはいえ、そんな駆け出しの状態で何か作ろうにも私の性格上

途中で投げ出しそう!と思ったので、

まずは軽々とミノタウロス倒せるレベルまでスキルアップを図りたいところ。

f:id:d01tsumath:20170620232238j:plain

( この回泣いたなぁ(´;ω;`) )

 

どうすれば強くなれるんだ!!!

と自分の無力さを ひしひしと感じていた矢先、

 

BeProud さんが運営している PyQ

pyq.jp

と運命的な出会いを果たしました。( 大袈裟すぎ )

 

f:id:d01tsumath:20170620233448p:plain

本気でプログラミングを学びたいあなたへ

初心者でも1から実務で通用するレベルに

 

私:おぉ神よ! ヘスティア・ナイフ*3 を私に授けてくださると言うのか!

f:id:d01tsumath:20170620232633j:plain

 

 無料のプログラミング講座ではないので、最低でも月額 2,980 円かかります*4

ですが、Pythonのプロフェッショナルチームが作ったと言われるとかなり期待できそう!

 

自分は学生ということもあり、お財布に優しい ライトコース を選択しました。*5

f:id:d01tsumath:20170620234002p:plain

( ※支払はクレジットカードのみなので注意 )

 

クレジットカード情報を登録して、受講コースを選択したらすぐ始められます。

f:id:d01tsumath:20170620234308p:plain

 

まず、チュートリアルで PyQ の使い方を学ぶところからスタート。

チュートリアルが終わったら、クエストに進めます。

f:id:d01tsumath:20170620234927p:plain

f:id:d01tsumath:20170621000346p:plain

f:id:d01tsumath:20170621000409p:plain

f:id:d01tsumath:20170621000526p:plain

 上級レベルの方はまだ準備中も多く見られますが、月額 2,980 円で全て学べます。

ブラウザ上で学ぶので、環境構築する手間も省けて

手っ取り早くPython書けるようになりたいって人に超オススメの商品です!

f:id:d01tsumath:20170621002614p:plain

 

どのクエストでも、

① 「このクエストをクリアすると、こんなのが書けます」っていう例題

② 細かい解説を元に、写経しながら練習

③ ①の例題に取り組もう

④ 演習問題に取り組もう

という流れになっているので、初学者でも非常に取り組みやすいです。

 

 個人的に感動したのは『 2. print()、変数』の章。

エラーについても丁寧に取り扱っているのです。

何が感動するって、エラーの種類が分かってるのと分かっていないのとでは

学習速度が圧倒的に違うんですよね。( って思うのは私だけじゃないはず )

 

大学で履修したプログラミングの授業でよく

どこが間違っているか探せない

何が間違っているか分からない

っていう人を見かけます。

 

エラーの種類や意味がきちんと分かっていれば

 

どこが間違っているか探せない

 → 〇行目がおかしい、××付近がおかしい 等ほとんど明示してくれている

何が間違っているか分からない

 → SyntaxErrorなら文法的におかしい、NameErrorならタイプミスがあるかも 等がわかる

といったように、

エラー文に翻弄されることが少なくなったり、

たくさんエラーが出ても落ち着いて一つずつ紐解きながら対処できたりするので

ずっとそこに詰まるなんてことが少なくなり、サクサク学習できるようになります。

 

PyQ はこういう細かいところまで配慮されています。

 

もっと PyQ の良さを書きたいんですが…

珍しく長めに書いて疲れました。笑

 

と、いうわけで次回『 1留女子大生とPyQ [ 実践編 ] 』をお楽しみに。

 

 

*1:私が受けていたのはIT系です

*2:逆求人:採用担当者と学生が会話できるイベント

*3:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』参照

*4:この記事の内容は全て 2017年6月 時点での情報であることに注意してください

*5:クレジットカード決済のみなので注意

第17話 1留女子大生と素数

こんにちは、皆さま。GWは楽しんでますか?

私は絶賛、Python勉強中です。

大学入ってからのGWはバイト三昧で過ごしてきたので、

GWにこんなに勉強できる時間があり、ある意味新鮮でウキウキしてます(*´▽`*)

 

とはいえ、ちゃっかり4月末に、日帰り伊豆温泉バスツアーに行ってきました。

f:id:d01tsumath:20170503030000p:plain

なんと、混浴がありました。

混浴なんて、

フィクション限定の話

だと思っていたので驚きました。

目の前には海が広がっていて開放感しかなく、 タオル・着衣OKという感じなので、お話の中に出てくるような雰囲気は皆無でしたけどね。笑

 

今年のGWは充実したものになりそうだなと思っていた矢先。

我が留年大学は、

GWは最短で!

という主義ゆえに、5月1日も2日も普通の平日なので勿論授業がありまして。

 

渋々出席した授業で、素数について取り扱っていたんですよ。

 そしたら、

 

先生:そういえばですね、昔とある洋画を観に行ったんですけど、

   あるシーンの字幕で、1は素数と言っていたんですよ。

   いやいや、1は素数じゃないだろうと。

   抗議した方がいいんじゃないかって、友人たちと議論していたら、

   だから数学科の奴らは頭おかしいと思われるんだ

   と言われたことがありまして…。

 

と仰っていて。

 

 私は普段、

与えられた番号が素数かどうか調べるし

素数だったら嬉しいし

ロッカー等は素数を選ぶし

素数が無い場合は素数で構成された番号 (例えば235) を選ぶし

素数を数えるだけで落ち着くし笑

素数に反応しちゃうんですけど、割と特殊体質だったようで。

 

 

私が特殊なのは良いとして、

素数に 1 は含まない

ということは、ほとんどの人は理解していない…んですかね?!

これについて抗議したら、そんなに変人扱いされるものなのかしら?

なんて、思ったら居てもたってもいられず、

深夜&酒 テンションで、

お暇でしたら、読んでみてください。

数学苦手な人でも読めるように作ったので、易しい内容になってます。

 

今回の内容はこれで終わりです。

まとめたよ、ってだけでしたm(_ _)m

 

P.S

SlideShareに上げたら、ハイパーリンクが消えてしまって、泣いた。

せっかくつけたのに。

 

第16話 1留女子大生とテスト業務

こんにちは、どいつま です。

 お酒と おつまみ とスマホを持ち込んで、一人酒盛り

ここ最近の楽しみです。

 

酒盛り中観るアニメがない場合は、一人カラオケしてます。

中々に良いストレス発散になりますので是非お試しあれ。笑

(※お酒持ち込む際には量やアルコール度数に充分お気をつけくださいw)

 

 

中身オッサン女子大生どいつま、インターンバイト先では主にテスターの仕事を担当しています。

リリース直前のバージョンアップテストやらリグレッションテストやら。

主に統合テストって呼ばれる範囲ですかね。

 

以前、上司様がいきなり

今度はテスト項目書から書いてみようか ('ω')

と言い始め、書かされた書かせてもらったことがあるのですが。

その時一番困ったのが

仕様書これじゃ分からぬぇ~~~(# ゚Д゚)

ってものが多かったことでした。笑

 

知人SEに愚痴った話したところ、

あるあるだねー

って言われました。MAJIか。

どいつま:どうやって解決してるの?

知人SE:自分でコード見るか、見てダメなら最終手段、聞く! 

どいつま:聞くのが最終手段、だと……!?

そそそ、そんな環境、コード見ても分からないポンコツ女子大生 どいつま氏じゃ無理/(^o^)\

 

幸いなことに、私はコミュ障ってほどコミュ障でもない(と思ってる…)ですし

インターン先は優しい人しか居ないので

〇〇さぁあああん、これどこ直したんですか~~~???

△△さ~~~ん、ここのところ教えてくださいm(_ _)m

など、気軽に聞ける故、さほど業務に大影響はないです。(多分)

聞く話によると、コミュニケーション取れず業務に支障が出るところもあるとかないとか(;'∀')

 

今では気軽に質問できるようになっている私ですが、

インターン先に通い始めた頃はどれを聞くにも怖かった(笑)ので

なんでもSkypeで質問していました

目の前だろうが隣だろうが、直接言った方が早くてもまずはSkypeで。笑

 

 

 

バグかな?みたいなのも、まずはSkype

バグっぽいもの見つけたんですが…

って打ち込んでから、相手の反応見てました(・8・)チキン。

 

今では、

普通にバグっぽいですー!

あっれwww 私の勘違いでしたごめんなさいwww

とか多々あります。( はた迷惑か )

笑って終わるので良い職場だなぁ、と。

( みんな大人だから笑って合わせてくれてるんだろうなぁ )

 

あともう一つ、困ったのはエビデンス整理ですね。

基本ここやってーと指示もらった箇所をテストするのであまり無いのですが、

以前、他の人のエビデンスも整理したときは……

も う 絶 対 や ら な い ! ! ! 

って思いました。

 

スクショエビデンスですら、人によってエビデンスの撮り方が違うってところは驚きでした。

撮り方については

① テスト動作に合わせるか

② 期待値に合わせるか

③ テスト動作→期待値の両方

 

粒度については

❶ なるべく全体的に、現在地点を把握できるように心がけるか

❷ 欲しい焦点に絞って、必要最低限か

❸ 欲しいであろう情報ごとに使い分ける

 

それぞれ3通りずつあるなーっていう発見。

これは割と合わせるのは難しいかなって思います。

ちなみに自分は『 ③ ❶  』タイプです。笑

 

うちの職場では、こう言って統一してるよ!

なんてアドバイスありましたら、是非聞きたいです。

コメント、Twitterにてお待ちしてます(*'ω'*)♬

 

少し前までは、テスト叩くの単純作業で嫌だなーって思っていましたが

( もちろん 今でも嫌 好きってほどではないですが… )

お手本がいるだけでエビデンス書類作るだけでもエビデンス撮るだけでも、

前より各段に楽しさは増したと思います!

 

 

次回の更新は未定ですが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

第15話 1留女子大生の就活日記。

毎日ドッタンバッタン大騒ぎしてます、どいつま です。

f:id:d01tsumath:20170417122819j:plain

けもフレ ロス!!!

(フェネック可愛いw)

 

天邪鬼なので、the流行りアニメを流行ってる時期に観るの好きじゃないんですが

けもフレに至っては事故

お風呂で観るアニメいいのないかな~

へぇ~、けものフレンズって、内田彩出てるんだ~

ことりの声してるのかな?

f:id:d01tsumath:20170423000839j:plain

って気になって観てしまったが故の落とし穴。

おのれ、内田彩!!!

 

けもフレロスとは言いつつ、今期は夏目友人帳-陸-のおかげでなんとかメンタル的に生きてる感あります。

ありがとうアニメ、おかげで私は生き永らえてる。圧倒的感謝。

 

 

 

さてさて、2留を免れたので、新学期から無事ゼミがスタートしました。

初回からボロクソに突っ込まれ、

私なんで数学科に来てしまったんだろう('ω')?

という遅い後悔をしながら、日々生きています。

 

そんな中、就活も始動して、更に大忙し。

3月の後半には4月の予定をほとんど決めてしまっているので

決まった時間の合同説明会なんか行ってられぬぇわ!!!

という状態でして。

 

でも、合同説明会が受けられない代わりに

個別でも時間調整してくれるんですよね。(IT系だけ?)

めっちゃ有難いm(_ _)m

 

スケジュールすり合わせるのは割と大変なんですが、

でもやはり個別の方が良い点が多々ありまして。

自分が感じた個別面接のメリットデメリットを以下に記しておきます。

 

【メリット】

① 予定した時間丸々自分に充ててくれる

② 聞きたいことが聞ける

③ 自分の希望職種の方ともお話させてもらえる

④ 自分のやりたいことを話せる

⑤ なので、それが会社と合っているか面接時点で測れる

⑥ オフィス見学兼ねてる場合が多い

 

【デメリット】

① 予定調整の為に何度もメールのやり取りが必要

② 面接予定日が2週間先になってしまうこともある

 

1つどこでも良いから安心の為に内定が欲しい人は向いてないと思います。

 

私は

『こういうことやりたい!』ってものはある。

けど、

『そのやりたいことって、どこでやれるの?』

っていうところにメチャクチャ悩んでて、迷走中(´Д`)

なので、自分の希望に沿えそうな ( って言うとなんだか偉そうですが ) 企業さんがあれば

 

Step.1 まず個別面接のアポ取って

Step.2 面接に行く

Step.3 何か聞きたいことある?など言われたときに自分のやりたいことを話し、それが実現可能か聞く

 

大抵、新卒で入ってすぐ、やりたいことやらせてもらえるわけではないけど…笑

という返答を頂きます。( そりゃーねw )

重要なのは、

あなたがやりたいことを実現できる為のプロセス、うちではこういうのがあります

と説明してくれる部分だなー、と。

 

こういうのは、やはり個別面接だからこそ聞ける部分だなと思うんですよね。

 

と、まぁ、現状内定0奴が何言ってるんだ!

と言われそうなんですけども笑。

その方が自分としては、行きたいと思える会社に出会える良い方法だなと思えたのです。

あんだけ嫌だって言ってた割には、楽しめてますし!

※ただ、1日の予定が詰めりすぎて、体力消耗が激しいので注意。

(私のスケジュール管理が下手なだけ?!)

 

こんな感じで、どいつまの就活始まりました。

正直

どこでも良いから内定欲し~~~!!!

とか心の中でひっそり泣いてますが、めげずに頑張っていきます。

第14話 1留女子大生の運命の日

皆さん、今日という日がやってきました。

所属する学部の成績発表の日です。

 

去年の成績発表の日のこと、今でもよぉおおおおおおく覚えています。笑

成績を見て、唖然。

 

統計学1 落単

 

f:id:d01tsumath:20170224115245p:plain

 

泣きながら親の元へ行き、即土下座し、留年確定報告をしました。

 

「女の子が留年するなんて有り得ない」

なんてことを言われましたが、

留年するのに男女もクソもなく、自分の努力不足だっただけのなので

そのことだけは真摯に自分の中で受け止め、2016年度を過ごしてきました。

 

そして、2017年2月19日(木)。

運命の 統計学1 後期試験の日。

1週間前から緊張のあまり寝れず、試験2日前からずっと寝ずに2徹。笑

試験開始の合図があり、試験問題をさらっと見て

 

この問題、解ける……!!!(某〇研ゼミ漫画みたいな展開)

 

と、努力から基づく自信がそこにはありました。

久しぶりのこの感覚に、嬉しさを覚えました。

成績発表までの1ヶ月毎日ドキドキしながら過ごしてきました。

(まじでソワソワしてました)

 

そんな、テストから3週間経ったある日。

大学のポータブルサイトを開き、成績照会を見た私は、膝から崩れ落ちました。

統計学1 落単……

 

え?

……え??????????

試験だって先輩に採点してもらい8割以上確実なことは確認し、レポートも満点だと思っていたのに、それでもダメだったと?!

一体どうすれば良いの…………

って、いやいやいや、待てよ?

今日何日だっけ?!

2017日2月17日(金)だよね?!

成績発表っていつだっけ?

2017年2月24日(金)じゃん!!!

来週じゃん!!!

 

っていう、夢を見ました。

あの時は超焦りましたね。この世の終わりみたいな気持ちを味わったと思います。

夢にまで見るほど緊張してたのか~っていう。笑

 

そして今日がその成績発表でした。

無事、統計学1取れました。

ありがとうございます。

これでやーっと卒業できる4年生になれました。笑

 

授業料云々脛齧っていて親には申し訳ないですが、

留年したことにより、得られたものも少なくないかなと思います。

これからは、就活と卒業研究で暫く忙しいとは思いますが、お休みしていたPythonの勉強の方も再開していきたいと思います。

 

このブログはゆるゆると続けていくので、もし超絶お暇がありましたら、是非。

 

ブログコメ、Twitter、その他リアルで応援してくれた方々に心から感謝しております。

本当にありがとうございました。

 

【特別編】PyCon JP Advent Calendar 2016.12.01

だーいぶ御無沙汰しております、どいつまです。
中途半端に書き溜めた記事は後にこっそり投稿するとします。

 

本日12月1日は、

私の可愛い可愛い飼い犬のロビンちゃん16歳のお誕生日

なんですよ。
おめでとう、はい、可愛い

f:id:d01tsumath:20161130235838j:plain

 

続きを読む