伝説のどいつまの伝説~失敗編~

岩美に永住したい女子新米エンジニアのあれやこれやな話。

【赤裸々に】新卒1年目を迎えた胸の内を語る。

こんにちは。どいつまです。

技術のアウトプットをする!という目的でこのブログを始めたけれども、まあそれに絞っていると更新頻度が劇的に落ちるので(笑)、日常も含めてアウトプットしていきたいと思います。

 

今回は、新卒入社してそろそろ1年経つので、今年度を振り返ってみよう!な内容です。

しかし、個人的には【苦労した】ことが多いかな?って思っているので、これから就活します!って方々には、是非反面教師にしていただきたいですね。

会社にはこのブログばれてますが、思ったことしか書いてません。(嘘じゃないよ!!!)

 

【今回のお品書き】

1. 良かったこと

 1-1. 新人教育の手厚さ

 1-2. 配属部署

 1-3. 帰りやすい

2. 苦労したこと

 2-1. 新人だからやる仕事

 2-2. 給料

 2-3. 同期間の距離

 

1. 良かったこと

まずは、今の会社に入って良かった点から話していきます。

 

1-1. 新人教育の手厚さ

弊社では、OJT期間を含めると8か月も研修期間がありました。

私たちの代の研修内容としては

  • 社内研修(会社のレクリエーション)
  • マナー研修(社外)
  • プログラミング研修(社外)
  • IT基礎研修(社内)
  • データベース基礎研修(社内)
  • OJT研修
  • 海外研修(シリコンビーチ、シリコンバレー)

という結構充実した内容でした。

中でも人に話すと驚かれるのが、 海外研修。

新卒1年目にしてシリコンビーチやシリコンバレーに行けるのが羨ましいとよく言われます。笑

いろ~んな意味で貴重な経験したと思います。

この研修内容は、入社前の段階からこういうことするよ!っていう提示はあったし、多少の変更はあったけれど、定時通りの内容でした。

OJT研修期間が終わった後もほったらかしにされることはなく、先輩方の優しいサポートが(未だに)続いています。有難い!

特に私のメンターは歳が近くて話しやすいし、聞きたいこと気軽に聞けるので頼りにしています。

 

新人だけでなく全社員対象ではありますが、書籍購入は会社負担なので、自分の案件以外のプログラミング教本でも買ってくれるのがめっちゃいいです。常識の範囲内なら上限もないところがまた◎。

こういうの買ってくださいって申請出せば、後日手元に届くのでこちらが立て替えしなくても済みます。(技術書結構高いので数冊でも立て替えキツいよね...)

 

その他にもセミナー代補助や資格手当、Schoo受け放題等々あります。

勉強しやすい環境が整っているのはいいなーと思うところですね。

 

1-2. 配属部署

 技術職の部署がいくつかある内、2つが基本社内勤務です。

私の所属している部署も社内勤務で、人数が少ないんですが、少ないなりの良さってやっぱりありますね。

メンターが優しいのは勿論、部長もゆるふわ(笑)だし、他の社員の方々も優しいです。

私が唯一の女子で、若干扱いに困ってるのかなwって思う節もありますが、

飲み会の場でも新人だからとあんまり気を遣わなくて(←遣えよ)済むのが個人的には超嬉しいです。笑

人数が少なすぎて、部会ではたまに変な方向に雑談が進んでしまうなんてことも。

 

他の部署も、楽しそうなので弊部だから!ってよりかは、自分には部の雰囲気が合っているのではと思います。

その分、他部署の女性社員との接点が若干薄いんですけどね()

 

1-3. 帰りやすい

あとは、自分の好きな時間に帰りやすいです。

先輩や上司が残ってようが残っていまいが、用事あれば即帰ります。笑

弊社はフレックスタイム制なので、コアタイム過ぎた15時半でも余裕。

え、先輩や上司が帰るまで帰るなって威圧あるの?まじ?それ都市伝説じゃね?って思ってます。

この間も先輩と話していたんですが、早く帰りすぎて月の実働時間足りるか逆に心配になるくらいです。

実際、11月くらいに実働時間足りなくて有給1日分無駄にしました…。

 

2. 苦労したこと

苦労した出来事や、困ったことなどを話していきたいと思います。

きっとどの会社に入ってもあることなのかもしれないけど、この会社はなさそ~と思ってたから、そのギャップで苦労したってことなのかもしれない(っていうフォロー)

 2-1. 新人だからやる仕事

 どこの会社に行っても、「新人だから」「新卒なんだから」「若いんだから」といって任される(または押し付けられる)仕事って1つはあると思うんですよね。

それは勿論理解していたし、あるだろうなって覚悟はしてたけど…でもやっぱり腑に落ちないことってありますよね。

また、それが「世の中にはこういうサービスがあるのにそれ使わず、わざわざ私たちがやるんかい」って思うことなら尚更。

 

例えば電話。

電話取るのはまだいいとして、平気でお昼休み中、20時以降でもかかってきます。

…私の昼休みのアニメタイムにかかってくるとイラァってします。笑

代行サービスにするか、社員用携帯配ってくれまじで。

 

あとは、社内イベント。

扱い的には業務枠ではあるけど、どれだけリソース割いても活躍しても給料には全く響かないので個人的には「できるならやりたくない」と思ってます。

 運営していく同期間の中で、有志募ろうって案も出ましたが「弊社でやりたそうな人おるか?」って考えたら、やりたそうな人皆無だったので諦めました()

新人だからって忘新年会の幹事やらせる会社多いですが、やめた方がいいと思いますよマジで。

そもそも幹事系は向き不向きあるじゃぁん?!っていうのは未だに思ってます。

これについては、同期間で話し合ったり先輩に相談したりして負担軽減の方向へ推し進めていこうと模索中です。

そのノウハウは...きっとまたどこかで公開します。(Noteで売れるかな?w)

 

 2-2. 給料

これは弊社が悪いとか新卒の平均手取りすくないのが悪い!とかそういうことは全くなく。笑

単純に自分がオタクで金が(オタ活に)かかる女だから、新卒手取り〇〇万じゃ1ヵ月足りねぇ~~~って思っているだけです。

学生の頃は手渡しでもらってたのもあったり、掛け持ちしてたりで常に手元にある程度のお金はありました。

しかし社会人は月に1回しかもらえないし、副業しづらいで、今までの生活から見れば思った以上に大変でした。

 

そして、2年目を迎えようとしてとうとう副業に手を出しました。

prtimes.jp

副業と言いつつ、まぁこの就活メンターズに登録してある企業から自分の担当している学生が内定もらわないと実質タダ働き...なんですがね。笑

 

...早く夏のボーナス来ないかなぁ~~~(心の叫び)

 

 2-3. 同期間の距離

この問題については夏くらいから幾度となく…悩まされました。

海外研修中も同期の行動について「いやいや、なんで?!」って思いもし、人知れず泣いたこともあります。

先輩に相談したり、メンターに相談したり、部長に相談して泣いたり...。笑

ぶっちゃけ、自分の心を最優先にしたら今すぐバックレてでも辞めようかなって思ったときもありました。

人からすれば、そんなことで?!かもしれないですが、まぁ当時からすれば泣くほど、辞めたいほど辛かったです。

今はわだかまりも無くなり、私は私のペースで同期との関わり方を見つけたので(きっと)、今後は同じようなことで悩まないはずです。笑

詳しくは、これも後日ネタとして書こうと思います。

 

 

赤裸々にと言いつつ、省いたところもありますが、

内心「まじ辞めてぇ」って幾度となく思ってきた波乱万丈な入社1年目でした。

2年目、どういう選択を取っていくのか―在籍継続か転職かー神の味噌汁なところはありますが、今後とも社会人のどいつまを温かく見守ってください!笑

 

Twitterからデータ抽出してグラフにしたかった話。

前々回 ↓ d01tsumath.hatenablog.com

弊社の技術ブログ記事用に以下のようなネタを思いつきました。

Twitterから任意のキーワードに関するつぶやきを抽出する。
②それに対して影響力のあるユーザーを探せるようにグラフ化する。
③ついでに、非エンジニアでもできそうな感じが望ましい。

結果は、まぁタイトルからも察せるに失敗しました…Σ( ̄ロ ̄lll)
そりゃそう簡単にはいかないよネー。

ちなみに、こんな感じでできたらなという完成形イメージがこれ。(※あくまでイメージ) keywordmap.jp

そもそもこのネタは私が学部卒論のときにテーマにして書いていたもので
その時は
Gephi
を使いました。データも、元々用意されているデータセットを使って楽しました()
なので、非エンジニアでも特に問題がなかったんですけどね。会社の技術記事用ったらそうもいかないよねぇ~…、と。

というわけで今回は用意されたデータセットではなく、リアルタイムのデータが欲しいと思ってtw2csvで取ってきたデータを使用しよーかなと思ったら問題が発生しましたとさ。

【問題1】
会社のPCにGephiを入れたらGephiが動かない…。
VMWindows7環境を作成し、そこにGephi投入。動いた…。

【問題2】
tw2csvで取ってきたデータでは、私の想定していたグラフにはならない!!!←おい

SNS上の関係をグラフ化しようと思ったら、ユーザーを点、フォロー関係を辺として考えます。(下図参照)
f:id:d01tsumath:20190220235639j:plain
f:id:d01tsumath:20190221000641j:plain

GephiCSVデータをインポートする場合は、
点A点Bが相互フォローの関係をグラフに表したいときは、下図のようにデータを2軸用意してあげる必要があります。

f:id:d01tsumath:20190221001423j:plain
▲ A→Bの関係 を表したいとき

f:id:d01tsumath:20190221001442j:plain
▲ B→Aの関係 を表したいとき

つまり、点との繋がりのある辺の2軸が必要となってくるわけです。

としたとき、tw2csvで取ってきたデータの中身では、キーワードに関する点A単体の情報しか拾ってこれていないわけです。 条件①②に合致しているデータを取りたい場合は
・キーワードをつぶやいているユーザー (点A点Bなど)
・そのユーザーのつぶやきをRTしているユーザー
が必要となってきます。

完全に最初にきちんとどんな形式のデータが必要なのか?が分からないとダメじゃん...という失敗(?)でした。
この感じだと、恐らくノープログラミングは無理だなと悟りました。

今後またこのネタに取り掛かるかは不明ですが(飽きた感ある)、やるならちゃんとプログラム組んでデータを抽出したいと思いますね、はい。
完全に横着しすぎた感...。

グラフ理論に興味ある人は、これとか読むと良いかも。

これも数学だった!?: カーナビ、路線図、SNS (丸善ライブラリー)

これも数学だった!?: カーナビ、路線図、SNS (丸善ライブラリー)

今回はこんな感じで失敗談でしたが、気が向いたらデータセットを使うとどんな風にグラフ化できるんじゃいってところはまた紹介したいですね。
っていうかWin10環境で使えないならGephiに代わる何かを探すか、Pythonあたりならライブラリによっては良いのがありそう?
ま、そこはおいおい更新しまーす。

Developers.IO CAFEに行ってみた話。

こんにちは。本来なら前回の記事 ↓ の続きの方を先に公開する予定でしたが、

早く書きてぇ~~~ってなったので勢いで書くことにしました。

▽前回の記事

d01tsumath.hatenablog.com


タイトルから分かる通り、Developers.IO CAFE行きましたよ!!! 

f:id:d01tsumath:20190215132340j:plain

 

中がおしゃれおつ。

f:id:d01tsumath:20190215132456j:plain

元々はR.Lってワッフルケーキのカフェだったんですよね。

(ちなみにここのワッフルはお土産に持ってくと女子ウケが良いですよ!)

 

なんとヘイシャから徒歩3分圏内。

朝行ったんですけど、

10:13 岩本町駅

10:13 Developers.IO CAFEアプリからドリンク注文

10:15 Developers.IO CAFE

10:17 お菓子コーナーを物色

10:17 ドリンク受け取り

10:20 出勤

って感じでした。

ほぼノー待ち時間でドリンク受け取れるのは助かりますなぁ。

 

Developers.IO CAFEアプリからドリンクを注文すると、下のような表示になります。

f:id:d01tsumath:20190218224237p:plain

 

お店の入り口には、今何番目のドリンクを作っているか一目で分かるパネルも設置。

f:id:d01tsumath:20190218224602j:plain

 

受け取れる状態になると

オレンジ → ブルー

に変化しました。分かりやすくて良いですね。

f:id:d01tsumath:20190218224744p:plain

 

お菓子のウォークインスルーコーナーもありました。

f:id:d01tsumath:20190218225021j:plain

こちらは、平たく言うとプチAmazonGO。笑

 

①受付のタブレットに、自分のDevelopers.IO CAFEアプリにあるQRコードをかざす

②お菓子商品の棚から欲しい商品を取る

③棚から離れる

Developers.IO CAFEアプリに購入の通知が届く

f:id:d01tsumath:20190218230817p:plain

https://classmethod.jp/news/developersio-cafe-open/ より画像抜粋

 

ただお菓子持って離れるだけで、購入が完了します。

f:id:d01tsumath:20190218225722p:plain

やってないけど、これ棚に離れてから商品戻したらどうなるんだろうね…?

 

お菓子コーナーのラインナップは、世界の輸入お菓子らしく

なんとドイツのお菓子も2種類くらいありました。

f:id:d01tsumath:20190218230022j:plain

 

買ったのはチョコのアソートなんですが、味は……激甘w

ヨーグルト味とか色々不思議なのがありました(多分2回目はない…かな←)。

 

店内にもイートインスペースやWiFiも完備されていて、ノマドもできそうな環境でした。

流石クラスメソッド…分かっておられる(何目線)。

 

今回のこのDevelopers.IO CAFEは、クラスメソッド株式会社が運営しているDevelopers.IOの「やってみた系店舗運営」としてノウハウが共有されていくそうです。

無人レジ導入を考えているサービス業などにはとても反響がありそう。

 

ヘイシャでもRPAの取り組みや、〇〇の自動化して!という相談や依頼が来ていますけど

やはり、人手不足を解消するには、「然るべきところを効率化する」のが一番ですよね。

私としては人件費が浮くのだったら、良く分からない「おもてなし」に固執するよりかは効率化を取った方が、今まで目を配れなかった手を付けられなかった他の問題に着手できて良いと思いません?

日本のコンビニもAmazonGOみたいにしちゃえば、Twitterバイトテロみたいなことも起こらず、企業も世間様に謝らなくて済みますし。

 

ちなみに、セブンイレブン・ジャパンがNECとタッグを組んで無人コンビニ(省人化?)の実証実験を開始してるらしいです。

www.itmedia.co.jp

 

 

飲食業でいえば、全国チェーン展開しているカフェなんかは、Developers.IO CAFEのような仕組みをどんどん取り入れれば良いと思うんですよね。

特にStarbucksなんて、この仕組みすごい向いてません???(名指しw)

Starbucks のお偉いさん、やって???(っていうほどそこまでスタバ好きじゃないけどね)

 

どんどん金と力あるところから積極的に取り組んでナレッジ共有しないと…このままではまじで飲食業の人手不足は1mmも解消しないと思うんで、まじで飲食関係者各位…動きましょう。

 

大学5年間を飲食業アルバイトに捧げていた身としては、今回の体験で、こんなことを思いました。

このクラスメソッド株式会社の取り組みが、飲食・サービス業をより良くするきっかけとなることを祈ります( ˘ω˘ )

「tw2csv」を使ってTwitterデータ取得して遊んだ話。

久しぶりの更新となってしまいましたが、今後はもう少しアウトプットすることに注力を注ぎたい…ですね(願望)

さて、今回はTwiiterの検索ワードからつぶやきをノープログラミングで取得する方法をご紹介します。

【経緯】 弊社弊部では、毎月2名ずつ弊社ブログ記事に技術記事を投稿するように、と言われています。 (ちなみに担当月に納品できないと翌月2記事納品するルールがつい先日追加されました...Oh...)

それで私は、学部の卒論で書いた『SNSデータをグラフ理論用いて可視化する』的なことをやりたいなーと思ったわけです。 しかも、ノープログラミングでできればマーケティング辺りに需要ありそ~PV貢献しちゃうかも~とか思ったわけですよ。

結論を言うと、まぁ考えが甘かった…Σ( ̄ロ ̄lll) その辺りの失敗談はまた後日。書きます(宣言)。

【本題】 簡単にTwitterデータをcsvで取得したい、できれば非エンジニアでもできるものが望ましい…という割とワガママなお願いを叶えてくれるツールなにかないかな~ とGoogleさんと探していたところ…該当したのがこちら。 qiita.com

なんとNode.js入れてTwitterAPIを指定のJsonファイルの所定位置に貼り付けるだけ。 コマンドラインツールではあるけど、↑ の記事の通りに打ち込めばもう本当に問題ない。簡単で最&高。

TwiiterAPI取得については、下記のQiita記事が丁寧で参考になります。*1 qiita.com 私の場合は平日に申請して、2日くらいで取得できました!(2019年度01月31日現在)

というわけで、早速遊んでみます。

C:\User\hoge>cd tw2csv

C:\User\hoge\tw2csv>tw2csv search "d01tsumath" test.csv

コマンドプロンプト(Mac使いはターミナルで)で打ち込むだけ。 実行結果(コマンドプロンプト画面) 写真は、個人情報の為雑にぼかしてます。(結果に鍵垢さんも交じってしまっているので...)

予め作成しておいた「tw2csv」のフォルダを見ると結果がcsv形式になって保存されています。 tw2csvファイル内に作成されたtest.csv

csvファイルを見る*2とこんな感じです。csvファイルキャプチャ 結構色々な情報が得られます。

わざわざ作成者に作成者に会社用ブログに載せたいって言ったのに結局使い道なくなってしまったので、 ここで投げてみました。 とても簡単なので、是非やってみてください~!

*1:私が取得した時は同じ手順でしたが、結構コロっと変わるっぽいので気を付けてください。

*2:文字コードUTF-8なのでExcelで開く場合は文字化けに注意してください。

1留女子大生が1留女子大生を卒業できる話。

半年ぶりの更新です。

にも拘わらず、有難いことに毎月「今月のPVが100を突破しました」とお知らせが届きます。ありがとうございます。

 

先月、3月19日をもちまして無事に卒業できました!

f:id:d01tsumath:20180401144546j:plain

本日より晴れて社会人になります!

明日入社式…遅刻しないように頑張って起きたいと思います。

(※新しい職場勤務初日・2日目あたりに大寝坊するジンクスが……)

 

去年の秋にゼミの合宿記事を書いて以降、全く更新せずにいました。

というのも、アルバイト漬けだった大学生活を回収する勢いで遊びまくっておりました。笑

全く勉強もしていない状態なので、明日から始まる研修の日々に耐えられるか心配ではありますが、同期と一緒にがんばるぞい!(これが言いたいだけ)

f:id:d01tsumath:20180401145132j:plain

 

そしてもう一つご報告です。

大学を卒業しまして、留年ネタがもう使えなくなってしまうのでブログ名を変更することにしました。

今後は、技術面にフォーカスした記事を書いていきたいなぁ…と思ってます。

 

今後も是非ともよろしくお願いいたします!

1留女子大生の就活真っ最中の話。

毎日ドッタンバッタン大騒ぎしてます、どいつま です。

f:id:d01tsumath:20170417122819j:plain

けもフレ ロス!!!

(フェネック可愛いw)

 

天邪鬼なので、the流行りアニメを流行ってる時期に観るの好きじゃないんですが

けもフレに至っては事故

お風呂で観るアニメいいのないかな~

へぇ~、けものフレンズって、内田彩出てるんだ~

ことりの声してるのかな?

f:id:d01tsumath:20170423000839j:plain

って気になって観てしまったが故の落とし穴。

おのれ、内田彩!!!

 

けもフレロスとは言いつつ、今期は夏目友人帳-陸-のおかげでなんとかメンタル的に生きてる感あります。

ありがとうアニメ、おかげで私は生き永らえてる。圧倒的感謝。

 

 

 

さてさて、2留を免れたので、新学期から無事ゼミがスタートしました。

初回からボロクソに突っ込まれ、

私なんで数学科に来てしまったんだろう('ω')?

という遅い後悔をしながら、日々生きています。

 

そんな中、就活も始動して、更に大忙し。

3月の後半には4月の予定をほとんど決めてしまっているので

決まった時間の合同説明会なんか行ってられぬぇわ!!!

という状態でして。

 

でも、合同説明会が受けられない代わりに

個別でも時間調整してくれるんですよね。(IT系だけ?)

めっちゃ有難いm(_ _)m

 

スケジュールすり合わせるのは割と大変なんですが、

でもやはり個別の方が良い点が多々ありまして。

自分が感じた個別面接のメリットデメリットを以下に記しておきます。

 

【メリット】

① 予定した時間丸々自分に充ててくれる

② 聞きたいことが聞ける

③ 自分の希望職種の方ともお話させてもらえる

④ 自分のやりたいことを話せる

⑤ なので、それが会社と合っているか面接時点で測れる

⑥ オフィス見学兼ねてる場合が多い

 

【デメリット】

① 予定調整の為に何度もメールのやり取りが必要

② 面接予定日が2週間先になってしまうこともある

 

1つどこでも良いから安心の為に内定が欲しい人は向いてないと思います。

 

私は

『こういうことやりたい!』ってものはある。

けど、

『そのやりたいことって、どこでやれるの?』

っていうところにメチャクチャ悩んでて、迷走中(´Д`)

なので、自分の希望に沿えそうな ( って言うとなんだか偉そうですが ) 企業さんがあれば

 

Step.1 まず個別面接のアポ取って

Step.2 面接に行く

Step.3 何か聞きたいことある?など言われたときに自分のやりたいことを話し、それが実現可能か聞く

 

大抵、新卒で入ってすぐ、やりたいことやらせてもらえるわけではないけど…笑

という返答を頂きます。( そりゃーねw )

重要なのは、

あなたがやりたいことを実現できる為のプロセス、うちではこういうのがあります

と説明してくれる部分だなー、と。

 

こういうのは、やはり個別面接だからこそ聞ける部分だなと思うんですよね。

 

と、まぁ、現状内定0奴が何言ってるんだ!

と言われそうなんですけども笑。

その方が自分としては、行きたいと思える会社に出会える良い方法だなと思えたのです。

あんだけ嫌だって言ってた割には、楽しめてますし!

※ただ、1日の予定が詰めりすぎて、体力消耗が激しいので注意。

(私のスケジュール管理が下手なだけ?!)

 

こんな感じで、どいつまの就活始まりました。

正直

どこでも良いから内定欲し~~~!!!

とか心の中でひっそり泣いてますが、めげずに頑張っていきます。

1留女子大生の運命の日…2留回避となるか?!

皆さん、今日という日がやってきました。

所属する学部の成績発表の日です。

 

去年の成績発表の日のこと、今でもよぉおおおおおおく覚えています。笑

成績を見て、唖然。

 

統計学1 落単

 

f:id:d01tsumath:20170224115245p:plain

 

泣きながら親の元へ行き、即土下座し、留年確定報告をしました。

 

「女の子が留年するなんて有り得ない」

なんてことを言われましたが、

留年するのに男女もクソもなく、自分の努力不足だっただけのなので

そのことだけは真摯に自分の中で受け止め、2016年度を過ごしてきました。

 

そして、2017年2月19日(木)。

運命の 統計学1 後期試験の日。

1週間前から緊張のあまり寝れず、試験2日前からずっと寝ずに2徹。笑

試験開始の合図があり、試験問題をさらっと見て

 

この問題、解ける……!!!(某〇研ゼミ漫画みたいな展開)

 

と、努力から基づく自信がそこにはありました。

久しぶりのこの感覚に、嬉しさを覚えました。

成績発表までの1ヶ月毎日ドキドキしながら過ごしてきました。

(まじでソワソワしてました)

 

そんな、テストから3週間経ったある日。

大学のポータブルサイトを開き、成績照会を見た私は、膝から崩れ落ちました。

統計学1 落単……

 

え?

……え??????????

試験だって先輩に採点してもらい8割以上確実なことは確認し、レポートも満点だと思っていたのに、それでもダメだったと?!

一体どうすれば良いの…………

って、いやいやいや、待てよ?

今日何日だっけ?!

2017日2月17日(金)だよね?!

成績発表っていつだっけ?

2017年2月24日(金)じゃん!!!

来週じゃん!!!

 

っていう、夢を見ました。

あの時は超焦りましたね。この世の終わりみたいな気持ちを味わったと思います。

夢にまで見るほど緊張してたのか~っていう。笑

 

そして今日がその成績発表でした。

無事、統計学1取れました。

ありがとうございます。

これでやーっと卒業できる4年生になれました。笑

 

授業料云々脛齧っていて親には申し訳ないですが、

留年したことにより、得られたものも少なくないかなと思います。

これからは、就活と卒業研究で暫く忙しいとは思いますが、お休みしていたPythonの勉強の方も再開していきたいと思います。

 

このブログはゆるゆると続けていくので、もし超絶お暇がありましたら、是非。

 

ブログコメ、Twitter、その他リアルで応援してくれた方々に心から感謝しております。

本当にありがとうございました。